さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 ラーメン二郎札幌店 / 北海道進出

ブロ友さんから ビックリな魚

先日 ポストを見て ぎょっとした。 
いつから居たんだろう?(ウチのポスト見えにくいのだ) 
  
この 魚 
 
これ ひっくり返すと 宛名が・・・
ブロ友さんからの びっくりお手紙だった。 
きのこさん 楽しいお手紙ありがとう。
   
 
さて 本題。
  
 
前に並んでいる君たち 大丈夫なのか? 
  
そんなんで 会社に行ったら 迷惑だろ? 
   
家に帰ったって 家族の人にも迷惑だ。 
恋人にも嫌われるぞ。 
   
本当に大丈夫なのか? 平日なのに。 
   
いったい 君たちは何をしている人達なんだ。 
 

ラーメン二郎 札幌店  

外観
札幌初上陸 ラーメン二郎に行ってきた。
 場所は 札幌駅近く大原簿記専門学校の隣。 

   
ボリュームたっぷり ニンニクたっぷり。 
明らかに 次の日まで影響が残るラーメンなのに こんなに行列。  
みんな平日で 次の日休みじゃないだろうに 大丈夫なのか? 
  
券売機 
店内に入るまで1時間 迷いなくをオーダー。  
大が この日食べられる最大の量。  
 
店のシステム  
L字型カウンターのみの席。  システムはこうだ。
 
入店 券売機にて 券を購入。
    ↓
最初 立って並ぶ
    ↓
空いたらカウンター後ろの席に座る。
    ↓
「最初の方から 7番目の人まで券を見せてください」
と言われたら 厨房に見えるよう券を掲げる。
 
店員は厨房の中から「大2枚 小3枚 女子2枚」と数える。
 女性の場合は別にカウントしているらしい。 

    
そして 7人分の席が空くと  
先ほどの7人の方 空いている席に座ってくださいと言われる。 
 
それぞれ食べるスピードが違うから 空く席はバラバラ。 
ちなみに ELLが着いた席の隣の人は先に食べていたが
ラーメンを見ると なんとも不味そうだ(笑) 
  
配膳直前に 「ニンニク入れますか?」と聞かれる。 
その時に 好みのオーダーを伝える 
「野菜マシマシ、カラメで」  
   
配膳 
   
思ったより 常識的な盛り (ELL目線) 
  
油って オーダーするの忘れた。 
  
この日はエロイ美人と会えない日 
そして翌日は休日、だからニンニクたっぷり。 
 
 もやしが意外と少なかったから
思ったより早く麺に到達。(あくまで ELL目線) 
   
箸より太い  なんか凄いね (笑)   
(ELL目線でもそう思う) 
  
そして隠れていた肉。 
   
野性味溢れる肉。 
火事になった豚小屋から逃げ出して来た豚の
ケッツにかじりついているみたい。(あくまでELLの感覚です) 
  
大豚Wを食べてみたいな~ 
  
二郎ファンには 
  • このラーメンを美味しくないけど惹かれる
  • その魅力は味より達成感
と言う人が居るらしい。
  
感想としては美味しかった。 
北海道 二郎インスパイア系の店が多いが 
また違う美味しさだった。   
   
食べた後は これに従い置いてある雑巾でテーブルを拭いて退店。 
だから 厨房2名、ホール係が居ないのに 回せる。 
  
店の前には こんな自販機。 
気休め的な飲み物が置いてある。 
   
もっとがっつり食べられると思ったのに・・・・ 
拍子抜けしたので 何か食べて帰ったのは内緒です(笑) 

  
 
       店   名   二郎 札幌店
       住   所   北区北6条西8丁目8-11

広告