さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 千歳市 お食事処 与加路 / 宝永の餃子が食べられる

kokoさんの影響で食べたけど 美味しかった~ 
    
今年 大きなブラウントラウトは釣れなかった。 
    
今年釣った魚の中で 一番嬉しかった魚。 
    
なんて事無い 大きくもないヤマメ。  
でも阿寒川の50センチオーバーより嬉しかった。
  
  • 「魚のいる場所の予想」
  • 「フライの選択」 
  • 「フライの流し方」
 
すべてが思惑通りになって反応してくれた。
「釣れてくれた」ではなく「釣った」と言う感覚。
 
「魚の大きい」のに越したことは無いが 釣れ方も重要だったりする。 
   
さて この日 思ったような釣りが出来て大満足で千歳市内に。 
美味しいお酒を飲みたい。 
 
  
がお~ 
 

 お食事処 与加路 

外観
以前 このクマの置物があった店に。 
   
餃子屋だと思っていたが居酒屋だった。 
 

 
 店内
ここのオヤジさんは 以前 航空自衛隊に居たらしい。 
   
この大きなテーブル TVも見えるので お一人様にはとても良い席だ。
 チャンネル権もELLにある。      
 
 リモコンの事をチャンネル権って言うのELLだけ?
「チャンネル権取って~」とか言わない?(笑) 
  
メニュー 
 
 
  
餃子定食と 
   
ジャンボつくねにした。 
   
個室から出てきた 20代男子。 
店の奥さんに 「明日プロポーズするんですよ~」と 報告していた。 
客と良い関係を築いているんだろう。 
  
配膳 
まずはビール。 
    
お通し。 
揚げたカボチャと 豚肉の一品。 
予想外に美味しい。 
 
餃子定食 
   
たらこだけで ご飯2杯は行ける。  
 
  
つくねも普通に美味しかった。 
   
そう言えば 宝永の餃子って有名だけど 食べた記憶が無い。 
結構好きかも。 
   
メロンまで付くなんて素敵。 
   
 
奥さんが 「美味しかったかい?」 と話しかけてきた。 
話してたら 「あれ?」 と  
そして 厨房に声をかける。  
   
「ちょっと~ メロン小さかったみたいだから もうひとつ持ってきて」 
   
かたじけない(笑) 
   
「釣りの帰り」と言うと
このオショロコマを釣っている店の店主も出てきて3人で話し始めた。 
   
「8月3日に お父さん行くから、連れて行ってもらえば良いしょ~」
と無茶ぶりな奥さん。 
   
ご主人さんも 超乗り気。  でも仕事があるのでお断りした。 
   
飲み終わった後も 「千歳駅まで乗せてってあげる」 とご主人。 
どうやら 気に入られたようだ(笑) 
   
帰りも色々見て帰りたいからお断りして店を出たが楽しかった。 
今後 釣りの後の食事は ここで良いかも。 
   
あのクマの置物について聞くと 
「汚くなったから 投げた」 って言ってた(笑) 
※ 北海道弁で捨てるって事 
 
次は 千歳シリーズ最終記事。
 

 

広告