さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 千歳市 春日湯 / 良い釣りが出来た後に銭湯

腹立つから千歳シリーズ

最後に この魚は嫌だ 

店頭には「冬」の文字が並ぶこの季節 
通常は釣りは終わっている。
 
 
でも 最後にウグイで終わりたくないから 今年の釣りを諦めきれず。 
ただ 浜益川はライセンスが無いので行けない。
そこであの場所に。
 
 

千歳川 再び

 
周辺は既に秋色。
 
すぐ近くでクマが出ていたので 注意しながらの釣行。
 
いつも入水する所にはネコが沢山居る。
その姿を楽しみながら 釣りの準備。
 
 
天気が良くて この時期にしては温かい。
橋の上から見ていると ペアリングした鮭を数組見る事が出来た。
 
釣り開始
鮭の邪魔をしないように釣り開始。
 
終盤ではあるが
紅葉を楽しみながらの釣りも良いものだ。
 
 
 
とりあえず 目的のブラウントラウトが 1匹釣れてくれた。
でも 他の物が沢山釣れるのだ。
 
流れてくる葉っぱ
何回針にかかってしまった事か。
 
晴れているとは言え 夕方が近づいてくると だんだん寒くなってきた。
川からあがり暖を取る。
 
初雪虫
その時に初雪虫。
これが出ると 雪が降るのも近い。
 
アブラムシの一種であり 自転車を乗っていると 目や口に入る。
服に付くと この白い綿が 服に付いて取れにくくてやっかい。
 (綿はろうと同じ成分だとか)
 
道民についてはやっかい者だが
観光客には 冬の訪れを告げる風物詩として雰囲気満点な生物に感じるだろう。
 
身体が温まると川へ。
警戒心の強い大物は 暗くなってくると 安心して水面に出てくるようになる。
夕方が近づくにつれ 魚のサイズがアップしてきた。
 
かなり大きいのも釣れて 今シーズン一番エキサイティングな釣りとなった。
 

春日湯

身体が冷え切っているのに気が付かないくらい熱中。
ここで身体を温める事に。
 
  
珍しく長風呂になった。 
   
さて次記事からモグモグタイム。 
今年行きそびれていた店に行ってきた。 
 
 
 

広告