さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

レークハウスしゅまりない / 朝食 釣りパック

 

朝4時から竿を振り続け 体力の限界。

ここで朝食を採る事に

f:id:ellelo:20190614205642j:plain

 

レークハウスしゅまりないの朝食

次の3種類から選ぶ事が出来る。

 ① 手作り朝食  

   スタッフ手作りの朝食を7時~9時に食べられる

 ② 軽朝食

   パンとドリンクを好きなだけ 4時~9時まで。

 

いずれもレストラン内での食事。

4時に出航するので釣り人がこれを食べる事は少ない。

それで釣り人用に ③釣りパックと言うのがある 

f:id:ellelo:20190614211036j:plain

 

 もちろん釣りパックにした

別に追加オーダーしたおにぎりは 前夜のうちに消えた。

だからこの日の朝食は宿の釣りパックのみ。 

f:id:ellelo:20190614205815j:plain

 

レストラン内のバーの前に釣りパック用の棚がある。

f:id:ellelo:20190614210013j:plain

 

昨年来た時は 数個のパンが袋詰めされた物を好きなだけだった。

だからささっと数袋持ってこれた。

今回は袋に詰めるスタイル。

f:id:ellelo:20190614210107j:plain

 

これなら遠慮してしまう。

それで1袋だけ(遠慮しながら がんばって詰めた)

f:id:ellelo:20190614210758j:plain

 

って おにぎりだけじゃなく

パンも前夜につまみ食いしてるし(笑)

f:id:ellelo:20190614210830j:plain


釣りパックの内容 

お湯は 「魔法瓶 or コンロ」を選択できる。

数年前にバーナーを買ったのでELLは自分のを使う。 

他 カップ麺 お菓子 ドリンクは数種類ある中からこれらを。

f:id:ellelo:20190614210954j:plain

 

初年度来た時は泥だらけだったので

レジャーシートを必ず持ってきている。

f:id:ellelo:20190614212720j:plain

 

釣りの最中に温かい物を食べられるって至福。

バーナー等のロゴは見える様に撮る(笑)

f:id:ellelo:20190614212955j:plain

 

前夜のうちに朝食を食べる事もあろうかと

ちゃんと前夜モンベルで食事を買ってきてある。

f:id:ellelo:20190614213146j:plain

 

注意点

ちなみにレークハウスしゅまりない付近にはコンビニは無い

一番近いコンビニで士別市(20キロ超)

自販機はあるも水は売り切れが多く 

この地に入る前に用意するのが良い。

f:id:ellelo:20190614213350j:plain

 

実食

決して美味しくは無いが

無人島では上出来な食事。

f:id:ellelo:20190614213643j:plain

 

20190520の釣り

すっかり日が高くなり 完全諦めモード。

食後にうたた寝まで。

起きてから 少しだけ竿を振るも 迎えの12時まで無反応。

f:id:ellelo:20190614213823j:plain

 

船が迎えに来た。

本命は釣れなかったが「サクラだけ」と伝えられたので良かった。

f:id:ellelo:20190614213948j:plain

 

その後 前浜に着くまで 数人をピックアップ。

そのうちの一人のフライマン。

朝から粘って 少し前にようやく1匹と(もちろんイトウ)

f:id:ellelo:20190614214205j:plain

 

イトウを釣るには ラッキーやテクニックが必要。

その他に根性が要ると知らされた。

ELLは9時になる頃には諦めモードだった。

f:id:ellelo:20190614214441j:plain

 

宿をチェックアウトへ

前浜までの道を目に焼き付けて宿に向かう。

f:id:ellelo:20190614214710j:plain

 

部屋の忘れ物を確認してチェックアウト。

f:id:ellelo:20190614215411j:plain

 

レシート

f:id:ellelo:20190614215254j:plain

 

今回の朱鞠内湖も楽しかった。

そして朱鞠内湖を離れる。

広告