さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 幌加内町 レークハウスしゅまりない / 釣り人用朝食を

コロナに終わる5月旅シリーズ

 

レークハウスしゅまりない

下船してチェックアウト手続き。

荷物は出撃の時に持ちだすように言われるが

鍵の返却は13時の下船後でOKなのだ。

www.ellelo.work

 

インフォメーションファイル

今回のお泊りを振り返り

部屋にあったインフォメーションファイルに沿って説明。

 

部屋はなんとか普通の部屋で安心。

www.ellelo.work

 

お風呂もう少し長くやってくれたら良いな~と思う。

 

夕食時必ずお酒は飲むけど

今回も釣りで疲れているので夕食後はすぐに部屋に引っ込んだ。

 

やっぱり名物ダッチオーブンは美味しい。

 

www.ellelo.work

 

そしてここからは今回の旅では未説明。

 

釣りパック

普通の朝食もあるが 5時の船で出撃するので食べられない。

その為につりパックと言うものがある。

 

これが今回の内容。

この他にバーナーor魔法瓶を貸してくれる。

 

でも借りるのは嫌なのでバーナーを買ったのだ。

朱鞠内以外で使うかな?って思っていたけど今では大活躍。

www.ellelo.work

 

今回の釣りパックのカップヌードルはスーツケースに仕舞って

リュックの中には入れなかった。

 

袋のラーメンを買ってきたのだ。

 

何故ならこの時に食べたのが凄い美味しかったから。

www.ellelo.work

 

前回は卵のパックのまま持ってきたけど

100円ショップでこんなものを買ってきた。

 

まだ店では食べたことの無いみづのにした。

 

火力が強過ぎるのか? いつも泡泡になってしまう。

でもやっぱり凄く美味しい。

 

そして食後は珈琲も。

バーナー初心者の頃はスティック状のお手軽な珈琲にしていたが

今ではドリップを。アウトドアでのこの手間が良いのだ。

 

あと朝食パックのパンや魚肉ソーセージは釣りのベストに入れておき

小腹が空いたら食べていた。

 

風に翻弄された釣行

1度も針に重みを感じなかったが楽しかった。

 

渡船代含め宿泊代&アルコール代の会計を終えて朱鞠内湖を後にする。

 

コロナに関する事

 

  濃厚接触  : チェックアウト時にカウンター前に3名

          自分も含めマスクはしていた。

          しかし帰路で体調が… 

広告