さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 朱鞠内湖の釣り 20200524 / 葵島で釣りパックを楽しむ

急に解除朱鞠内湖シリーズ

 

レークハウスしゅまりない  

やはり泊って良かった。

www.ellelo.work

  

www.ellelo.work

 

昨年25㎞離れた士別市のカプセルホテルを利用したが

レークハウスしゅまりないは 湖畔まで約100mなのでラクチン。 

www.ellelo.work

 

湖畔へ

荷物を全部積込み 鍵だけ渡せば良い様にして部屋を出る。

この日は 10時に船のお迎えをお願いした。

f:id:ellelo:20200603073026j:plain

 

やはり釣り人はSIMMS率高い。

他にはパタゴニアとか 釣りのファッションにおける高級ブランドばかり。

f:id:ellelo:20200603072610j:plain

 

前日より少ない

前日は50人 この日は30人と言っていた。

www.ellelo.work

 

www.ellelo.work

 

今回は1回で全部の方が乗船。

その中でも 1番最初に出船。

f:id:ellelo:20200603073842j:plain

 

 

数人下ろした後に 下ろされた。

 

葵島

初挑戦の時の島

ここは3年前の 朱鞠内湖初挑戦の時の島

 

 その時は イトウとサクラマスが釣れた。

www.ellelo.work

 

格好だけそれなりに

当時 シムスのベストを着用も その下は プロノの3000円 雨合羽スタイル。 

 

シムスは流石に買えないが

今は リトルプレゼンツのウェーディングジャケットを着用。

それなりには見えるはずだ。  

f:id:ellelo:20200603205152j:plain

  

そのせいか 下ろされる時にアドバイスが無かった。

でもこの島は小さいから1周もしたし だいたい覚えている。

f:id:ellelo:20200603074004j:plain

 

釣り開始

初挑戦の時に言われた 船が着いた周辺をしつこく攻めてください を実行。

深さのある所だから チューブフライも使ってみた。

f:id:ellelo:20200603080614j:plain

 

ちょっと重すぎた。

キャスティングの時にちょっと難儀、 着水音も大きい。

ただ 水中の姿勢は安定しているから 今後も工夫してみようと思った。

f:id:ellelo:20200603080832j:plain

 

それで チューブフライから 他のフライに戻した。

大きさは死んでいたワカサギと同じくらいのサイズを。

f:id:ellelo:20200603081527j:plain

 

しかし反応無し。

今日は風が無い。

f:id:ellelo:20200603081721j:plain

 

ゴールデンタイムを過ぎて朝食に。

レジャーシートまで敷いて 完全諦めモード。

f:id:ellelo:20200603210121j:plain

 

釣りパック

f:id:ellelo:20200603211821j:plain

 

オニギリを追加したが これが宿の釣りパックの内容

バーナーを持っていない方には 魔法瓶の貸し出しをしてくれる。

f:id:ellelo:20200603081800j:plain

 

自分のバーナーを使いたくて 朱鞠内湖2年目の時にバーナー購入。

買ったときは 朱鞠内湖以外で使うのか?と思っていた。

f:id:ellelo:20200603205750j:plain

 

 今は もの凄く活躍しているから買ってよかったと思う。

 

湖面が鏡の様。

見る分には美しいが ちょっとの波紋でも目立つ水面

警戒心のある魚を釣るには難しい状況。 

f:id:ellelo:20200603081946j:plain

 

サンダルに履き替え 完全くつろぎモード。

f:id:ellelo:20200603210509j:plain

 

ちなみにサンダルは この時のスタイルと同じではなく 新調している。  

www.ellelo.work

 

タイムアップ。

f:id:ellelo:20200603210715j:plain

 

この日は 風が無いせいか

スタッフの方がかなり釣果は厳しいと言っていた。

f:id:ellelo:20200603210937j:plain

 

2日合計で 約16時間 竿を振り続け イトウからのコンタクトは1回。

前日 4匹を釣った人も居るが 幻の魚だからこんなものだろう。

f:id:ellelo:20200603211113j:plain

 

チェックアウト

湖畔から車で移動してきて 部屋に行かず

そのままカウンターでチェックアウト。

f:id:ellelo:20200603211646j:plain

 

 

f:id:ellelo:20200603212538j:plain

 

聞いてみると 券売機で買っていたこちら

宿の清算と一緒に出来るらしいので 次回はそうしようと思う。

f:id:ellelo:20200603212605j:plain

 

宿を目に焼き付けて 朱鞠内湖を離れる。

f:id:ellelo:20200603212050j:plain

 

ここに来るまで帰りはノープランだった。

でも無人島に居る間に 行く場所は決まった。

このシリーズ 残り4記事。

 

 

広告