さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 朱鞠内湖の釣り 20200523 / 午後の部はミナガワ? 

急に解除朱鞠内湖シリーズ

 

朱鞠内湖の釣り

午前の部

午前の部はなんとか1匹 

ちなみに 朱鞠内湖では サクラマス アメマス等も釣れるが

こうしてカウントされるのはイトウのみ

www.ellelo.work

 

 チェックインしてほんのちょっとだけ仮眠。

www.ellelo.work

 

そして前浜に向かう       これ部屋から見た景色

f:id:ellelo:20200601061301j:plain

 

午後のポイントの選択

前浜に着くと ELL一人だけとの事。

そして「どこに行きます?」と聞かれた。

お任せと言うと…

f:id:ellelo:20200601061423j:plain

 

「オーバーヘッドですか? スペイですか?」

オーバーヘッドはこの動画の後半で出てくるが バックスペースが必要となる。


フライキャスティング スペイキャストからオーバーヘッド 14フィート8番

 

次の事から 向かう場所が決まった。

  • スペイ向け (バックスペースが無くても大丈夫な場所)
  • 午前中に大物が釣れたポイント
  • 風が浜に向かって吹いているのでワカサギが岸寄りするのでイトウが集まる

ほんと ここのスタッフは色々と考えてくれる。

f:id:ellelo:20200601062023j:plain

 

ミナガワ

たしか こんな名前だったと思う。

湾があって 釣れそうな雰囲気がある。

そしてここはかなり広いので 船が出てすぐに 離れた場所まで歩いて釣り開始。

f:id:ellelo:20200601063512j:plain

 

向かい風で波が打ちつけ 少し濁りが出ている。

濁っている所とクリアーな所の境に向けてキャスティング。

f:id:ellelo:20200601064207j:plain

 

しばらくすると  ググッ…

f:id:ellelo:20200601064443j:plain

 

またお前か~い。

しかもスレガカリ(口ではなく 体に針が刺さって釣れる事)

f:id:ellelo:20200601064533j:plain

 

朱鞠内湖でウグイなんて釣れた事なかったのに

この日 2匹目。

f:id:ellelo:20200601064659j:plain

 

トラブル

数年前のボウズの時。

準備をしてたらリールが壊れた。

それでリールだけはチェックしてきた。 

今回のトラブルは…

www.ellelo.work

 

靴のフエルト部分が剥がれてきた

実は午前中に右足、そして午後から左足。

何度か滑って転びそうに。

f:id:ellelo:20200601065010j:plain

 

ラインの劣化

表面をコーティングが剥げてしまっている。

ラインのハリが無いから 竿に絡みつきやすく何度も手で解く羽目に。

これはチェックしておくべきだった。 

f:id:ellelo:20200601210100j:plain

 

そんなトラブルと戦いながら ほぼ休み無しで 18:30まで。

水中には障害物が沢山あって 沢山のフライを無くした。

そして イトウの生体反応を感じないまま このポイントを離れる事に。

f:id:ellelo:20200601211050j:plain

 

お迎えの船

ELLが最初にピックアップされ

その後 朝の4時の便からずっと頑張っていたルアーマンを乗せた。

なんと4匹。 最大が50㎝だったとか。 

f:id:ellelo:20200601210931j:plain

 

スタッフの人によると この日は調子が良かったらしく。

多くの方がイトウを釣ったらしい。

アベレージは50㎝ 最大は80㎝だったとか。

さて 風呂&食事だ。

f:id:ellelo:20200601210513j:plain

 

 

 

広告