さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 朱鞠内湖 / 渡船のルールに変更あり

コロナに終わる5月旅シリーズ

 

旭川を出て一般道を走り

士別市のコンビニで食材を仕入れて幌加内町へ。

 

朱鞠内湖

2017年に初挑戦の朱鞠内湖、今回6回目の挑戦。

 

実績

イトウは2匹、まだ50㎝オーバーを釣っていない。 

2017年  イトウ50㎝ サクラマス30㎝

2018年  0匹(一匹はかけるも トラブルでバレた)

2019年  サクラマス 37㎝ (翌週も来たがボウズ)

2020年  イトウ45㎝

www.ellelo.work

 

www.ellelo.work

 

釣りの準備

過去にこんな記事も書いたが改めて説明。

www.ellelo.work

 

まずはつりけんくんでチケットを購入 大人1,100円

 

船が出るのは

5:00 9:00 13:00

 

事前に電話申し込みをしているが渡船申込書を記入。

お迎えは天気が崩れるので13時にした。

場所は未記入(お任せ)

 

朱鞠内湖のMAPにおススメの磁石が付いている。

お任せにすると 前日の釣果、釣りのスタイル等で場所を決めてくれる。

 

マイボートの方達の記録を覗いてみる。

    

変更点

知床の事故の影響だろうか?

 

ただ着用しないと船に乗せないと言う訳ではないみたい。

 

過去記事にも触れているが

日が昇る風景ってもの凄く綺麗。

www.ellelo.work

 

ただ前回同様どんより。

 

出航

出航時間が近づいてくると車が増えてくる。

 

車のキー、ポケットの中で行方不明になりがちだが

釣り用のジャケットにこうしたホルダーがあるのでその心配は無い。

 

3隻の船の周りにどんどん人が集まってくる。

そしてその船の振り分けで名前を呼ばれるのを待つ。

 

かなり密。

 

1巡目では乗れない人も居た。

 

さてイトウのサイズアップを目指して。

 

コロナに関する事

濃厚接触      : ●ライフジャケットについて 

             他の釣り人に聞かれ会話。

              距離もあり2言ぐらいだから無問題。

            ●船上でマスクをしている人は半数くらい。

              空気も滞留しないし会話もしないので

              マスクはしなかった。          

体調        : 特段の変化は無し 

 

 

広告