さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 朱鞠内湖の釣り 20200523 / 船に乗るまで

急に解除朱鞠内湖シリーズ

 

朱鞠内湖に

忘備録として 距離と時間も載せてみた。 

www.ellelo.work

  

1:30 なか卯出発 

途中コンビニで立ち読みしたり ゆっくり運転

国道40号線を42㎞運転。

 

2:30 士別市内のセブンイレブン 

士別市内から先は店が無い。

食料品等を仕入れた後 朱鞠内湖に。 

 野生動物との衝突が怖いのでゆっくり 26㎞運転。  

 

3:20 現地到着

現地に着いた。

暗いので 宿の全景は スマホのカメラでは写らない。

f:id:ellelo:20200528005758j:plain

 

下記地図のワールドセンターと書いてあるのが宿。

まずは管理棟・休憩棟に向かう。

  

チケット購入

券売機が管理棟にある。

朱鞠内で釣りをするには このチケットを買わなければならない。

f:id:ellelo:20200528005955j:plain

  

この管理棟がある周りも前浜と呼ばれるポイント。

ウグイの産卵場所となっていて 暗いうちなら大型魚が目視出来る。

ただそこに居る魚を釣るのはかなり難しい。

それで 朱鞠内湖では船に乗る。

 

渡船申込書

場所はいつも書かない。

スタッフの人が前日に調子の良かった場所

かつ フライフィッシング向けのポイントをチョイスしてくれるからだ。

お迎えは12時にした。

f:id:ellelo:20200528011753j:plain

 

前浜の様子

これは以前の風景。

夜が明けていく風景が素晴らしい。

f:id:ellelo:20200528012150j:plain

 

この景色を綺麗に撮りたくて

それ用のデジカメも持ってきた。

f:id:ellelo:20200528013014j:plain

 

しかし今回は天気がイマイチで 綺麗な風景は見られなかった。 

f:id:ellelo:20200528012556j:plain

 

明るくなるにつれ 車が続々とやって来て 最終的にはびっちりに。

f:id:ellelo:20200528012746j:plain

 

オープン後 最初の土曜日だからだろう。

f:id:ellelo:20200528012853j:plain

 

さてそろそろ乗船の準備 

車のカギを締めて 釣りのジャケットのストラップに

これポケットの中にストラップが付いていて

ポケットの中で鍵が紛れる事がないので凄い便利。

f:id:ellelo:20200528020350j:plain

    

釣り具以外の荷物

船に乗るには リュックをひとつ持っていく。

f:id:ellelo:20200528013306j:plain

 

釣り具以外で入っているのは

  • バーナー
  • ヤカン
  • 食材
  • 水(付近では水は手に入りにくいので 現地入りする前に用意した方が良い)
  • ジュース
  • ハクキンカイロ(今回は暖かく不使用)
  • ゴミ袋
  • レジャーシート (以前 泥だらけで寝られなかったので)
  • スリッパ&トイレットペーパー (万が一のトイレの為に) 

  

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

ハクキンカイロ ハクキンウォーマー スタンダード 1個入 【保温約24時間】

  • 発売日: 2014/09/06
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

出発前に竿を振るルアーマンが居た。

何かを2匹釣っていた。 サイズ的に ウグイ? サクラマス?

f:id:ellelo:20200528014202j:plain

 

マイボートの人たちが出撃していった。

f:id:ellelo:20200528014721j:plain

 

4:00 出船時間

出船時間の4時が過ぎた。 

スタッフの人が来るのに合わせて 車の中からどんどん人がおりてくる。 

ちょっと多すぎじゃない?

f:id:ellelo:20200528014415j:plain

 

名前が呼ばれて 3隻の船に 分かれて乗っていく。

しかし分け切れていない様で スタッフの人が 渡船申込書を広げている。

f:id:ellelo:20200528014639j:plain

 

ELLはどの船に呼ばれるんだろう?

f:id:ellelo:20200528015110j:plain

 

1隻が出て行った。

f:id:ellelo:20200528015141j:plain

 

この船は 団体さんが数組乗り込んだ きっと大きな島に行くのだろう。

これも すぐに出発。

f:id:ellelo:20200528015252j:plain

 

最後の船。

f:id:ellelo:20200528015406j:plain

 

しかし行ってしまった。

一度で乗り切れなかったのは初めてだ。

f:id:ellelo:20200528015624j:plain


残された人たちとELL。

f:id:ellelo:20200528015719j:plain

 

しばらくして戻ってきた。

15分ぐらいのロスではあるが 残り物には福がある?

f:id:ellelo:20200528015854j:plain

 

広告