さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

朱鞠内湖の釣り 20190520 朝の部

 

翌朝 湖畔に来たのはELLが一番。

徒歩で3分もかからないが 荷物があるので車で。

f:id:ellelo:20190614002838j:plain

 

前浜の風景

ここの風景はいつ見ても綺麗。

f:id:ellelo:20190614003327j:plain

 

綺麗だから何枚も写真を撮ってしまう。

湖の写真を撮っていると エンジン音?

f:id:ellelo:20190614003418j:plain

 

ドローンだ。

自分の釣りをドローン撮影ってYouTubeで見た事がある。

朱鞠内湖にドローンを持ち込む釣り人も居るんだ。

f:id:ellelo:20190614005435j:plain

 

と思ったら 前夜のテレビクルーだった。

撮られているし(笑)

f:id:ellelo:20190614005526j:plain

 

だんだん人が集まってくる。

f:id:ellelo:20190614005630j:plain

  

そして景色が色づいていく。

f:id:ellelo:20190614005904j:plain

f:id:ellelo:20190614005927j:plain

 

出航の時間が近づいて 釣り人が船の近くに集結していく。

名前が呼ばれ 乗る船が指定される。 

f:id:ellelo:20190614003648j:plain

  

出航

船は2手に分かれて それぞれのポイントへ。

ELLの乗る船にドローンがしばらく追いかけて来た。

f:id:ellelo:20190614004449j:plain

 

今回も無人島に1人

無人島の方がキツネや熊の心配が無いから安心できる。

今回は今までで一番小さい島。

f:id:ellelo:20190614005111p:plain

 

船を降りる時スタッフがこの島のポイントを教えてくれた。

f:id:ellelo:20190614113838j:plain

 

フライって向かい風になると 極端に飛距離が出なくなる。

小さい島は 風が吹くと島の裏側にすぐに行けるから有利だ。

 

1時間半経とうとした時に 

自分のフライの方向の水中にギラっと反転する何かが見えた。

f:id:ellelo:20190614114442j:plain

 

イトウ特有の針にかかった瞬間の首振りをしている。

ここで針を外れる事が多いらしいので 撮影する余裕なく。

    ※ 写真は釣れなくて暇だから撮った風景

f:id:ellelo:20190614114121j:plain

 

5:16

撮ったど~  でもサクラマス。

f:id:ellelo:20190614004858j:plain

 

サイズは40センチ未満。

f:id:ellelo:20190614004343j:plain

 

でもワカサギを沢山食べているのか かなりメタボ。

どうりで引きが良い訳だ。

f:id:ellelo:20190614004044j:plain

 

サクラマスって海の魚みたいなルックス

(実際降海型のサクラマスも居る)

f:id:ellelo:20190614004150j:plain

 

f:id:ellelo:20190614004237j:plain

 

数枚撮影に付き合ってもらい 湖に帰ってもらった。

f:id:ellelo:20190614115518j:plain

 

その後沈黙が続いたので 食事にする事に。

f:id:ellelo:20190614115656j:plain

 

広告