さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道滝上町 渚滑川の釣り 20190708 / 日本で最初のC&R区間

 

キタキツネ

凄い朝もやの中 車を走らせる

f:id:ellelo:20190818082014j:plain

 

おっ?

f:id:ellelo:20190818082102j:plain

 

近づいてきた。

人馴れしてしまっている。

f:id:ellelo:20190818082132j:plain

 

誰かが餌を与えてしまったんだろう。

こう言うのはもう車に近づかない様に思いっきり脅かす(笑)

今後 車に近づいて轢かれなければ良いが…

f:id:ellelo:20190818082212j:plain

 

渚滑川へ

渚滑川は全国で初めてキャッチ&リリース区間を設けた川。

定期的に放流はされているが キャッチ&リリースで

傷ついた魚も居て あまり綺麗な魚は釣れない。

f:id:ellelo:20190818083054j:plain

 

でも 昨年は 「楽園?」と思うぐらい楽しい思いをした。 

www.ellelo.work

 

渚滑川のポイントでは釣り人用の駐車スペースも設置されている。

f:id:ellelo:20190818090420j:plain

 

崖をロープで降りていく様な険しいポイントもある。

ELLの場合はすぐに川にアクセス出来るポイントにしている。

f:id:ellelo:20190818084043j:plain

 

渚滑川で釣りをするには 熊の危険がある為 クマ鈴は必須。

f:id:ellelo:20190818083731j:plain

 

ここの川に関しては

水面にフライを浮かべるドライフライの方が釣れる気がする。

フライを浮かべる為に2種類のフロータント(液体と粉)を使っている。

しかし液体のを紛失して すぐに沈んで苦労した。

f:id:ellelo:20190818091109j:plain

  

釣りを始めて5分、早速当たりが

f:id:ellelo:20190818090338j:plain

 

小さいヤツ(笑)

f:id:ellelo:20190818084659j:plain

 

しかしその後が全然釣れない。

昨年はある場所に来るまで 30㎝超のニジマスが5匹は釣れてたのに。

やはり水が少ないせいなのか?

f:id:ellelo:20190818084803j:plain

 

そしてあるポイント。

ここは水深があって魚が溜まっている。

f:id:ellelo:20190818085208j:plain

 

やはり居た 小さいけど(笑)

この20㎝サイズは天然ものだろう。尾びれが綺麗に揃っている。

f:id:ellelo:20190818085121j:plain

 

ここで少し粘ってみた。

魚は見えなかったが 水面を流れる何かに反応した波紋が見えた。

そこにキャスト。

かかった!!!!!  魚はちょっとデカい。

f:id:ellelo:20190818085541j:plain

 

ちょうど40センチのニジマス。

かかった瞬間 水中でこの赤色が凄い目立っていた。

f:id:ellelo:20190818090750j:plain

 

一瞬綺麗に見えたが 反対側の胸ビレが傷んでいた。

以前釣られた釣り人に雑なリリースをされたんだろう。

f:id:ellelo:20190818090051j:plain

 

放流ものだ。

尾びれがピンと張っていなく丸い。

f:id:ellelo:20190818090301j:plain

 

撮影に少しだけ付き合ってもらい 手で触らない様に丁寧にリリース。

※魚は手で直接触ると火傷してしまうとか

元気に流れの中に戻っていった。

これで午前の部は終了とした。  結局計3匹。

f:id:ellelo:20190818085818j:plain



 

 

広告