さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 千歳川の釣り 20200606 / 水位14.39mはちょっと危険

 

イトウ釣りの時とは使うものが違うので ベストの中身を入れ替えて千歳へ。

f:id:ellelo:20200612063919j:plain

 

一番上は虫よけスプレーを100円ショップの小さな容器に入れ替えたもの。

下2つはフライを浮かせる為のもの。

f:id:ellelo:20200612063956j:plain

 

ランチが終わった後 千歳川に向かう。 

www.ellelo.work

 

 

バスで千歳川に

f:id:ellelo:20200612063037j:plain

 

千歳駅に着いた時は気になっていた風

川ではそれほど感じなかった。

f:id:ellelo:20200612063302j:plain

 

この日の釣りは バスの最終に乗れる 18時少し前まで。

f:id:ellelo:20200612063649j:plain

 

経験とグッズが トラブルを遠ざける

昨年はリールを固定する金具が取れる予想不可能なトラブル。

でも予想出来るトラブルは避けたい、

その術を 千歳川に通っているうちに覚えた。 

www.ellelo.work

 

水量チェック

テレメーター水位と言うのがあって それで水位をチェックしている。

これによって 全身ずぶ濡れになるトラブルを避けている。

今回もちょっと多いかな? とは思っていた。

f:id:ellelo:20200612064818p:plain

 

いつも入る場所からスタート。

やはり多い、この先は深い所があり ウェーダーでカバー出来ない。

それを知っていたのでこの場所は諦めた。

f:id:ellelo:20200612065014j:plain

 

ウェーディングスタッフ

流れの強い川を歩くとき 深い場所を探る時 これがあれば安全、

ただ釣り専用の物はちょっと高い。

 

 それでトレッキングポールで代用している

このメーカーではなくモンベル製 4900円のを使っている。

 

釣りをする時は コードにつないで 川に流している。

普通でも流れの強い千歳川 この日も これに何度助けられた事か。 

f:id:ellelo:20200612070406j:plain

 

ビクトリアノックス ナイフ

リールのハンドル部分が緩んで取れそうになった。

ここは予想できないトラブルだった。 

手では回せない それでナイフが役になった。

f:id:ellelo:20200612070601j:plain

 

 ナイフ ハサミ ドライバー 爪やすり 爪楊枝 ピンセットが付いている。

このドライバーを使ってしっかりと固定出来た。

これも今まで 持っていて良かったと思う事が沢山。

 

この日の釣果

いつもの様にウェットフライ主体の釣り。

最初に結ぶものもちろんウエットフライ。

f:id:ellelo:20200612071113j:plain

 

 これを使った。

www.ellelo.work

 

開始3分でヤマメ。 しかし 上で述べたように 危険を感じてポイント移動。

川から出ると フライマンが居たので情報交換。

ここ数日 ブラウンばかりらしく ヤマメが釣れたと言うとビックリしていた。f:id:ellelo:20200612071231j:plain

 

確かに その後はブラウンばかり。

f:id:ellelo:20200612071702j:plain

 

この日は ヤマメ×2 ブラウン×15ぐらいだったと思う。

大きいのは釣れなかった。

f:id:ellelo:20200612071854j:plain

 

あるポイントで ウエットフライを流していると反応した魚が居た。

そこで粘るも 次第に沈黙、全然反応しなくなったのでフライチェンジ。

浮かせるフライにした。

f:id:ellelo:20200612072158j:plain

 

www.ellelo.work

 

一発で食ってきた。

こうして狙って釣った魚は 小さくても嬉しい。

f:id:ellelo:20200612071731j:plain

 

この日は水量が多く 足を踏ん張っていても 少しずつ流されながらの釣り。

大物の実績のあるポイントに行けなかったのが残念だった。 

f:id:ellelo:20200612073319j:plain

 

 

広告