さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 ブーランジェリー くろゆり / セクシーで優しいお姉さん

お気に登録させていただいている方に
お姉さん情報として教えて頂いたこの店。

 

ブーランジェリー くろゆり

まず、この店名の「くろゆり」

普通パン屋って 「どんぐり」「イソップベーカリー」「りんごの木」
とか可愛らしい名前が多い。
「しろゆり」ならまだしも「くろゆり」って(笑)
 
何かS○クラブの様な 淫靡な響きを感じるのはELLだけ ?
 
 
そしてネット上で調べていたら お姉さんの詳細が・・
「露出度の高い衣装に身を包み、金髪に近い茶髪や、チョット低めの声」
見てみたい(笑)



そこで行ってみた。

ここで言っておくが 円山クラスに用事があってついでに行った。
決して お姉さん目当てで 円山に行ったわけではない。 
本当についで(笑)

 
場所は札幌医大の近く。ちょっと分かりにくいかも。 

 

これじゃあ 良く分かんない?
でも 店の写真の外観を撮ろうとしてもお姉さんの撮影目当てだと
思われたら下手したら捕まってしまう。これがELLの限界の距離。

 
店に入る5分くらい前 店の前を女の人が歩いているのを見た。
この近辺は 病院、弁護士事務所が多い。
そんな場所には 明らかに似つかわしくない格好。
まるで「夜の蝶」と言った装い。


野暮用を済ましてから 店に入ると さっきの「夜の蝶」がいて 

「いらっしゃいませ」って言った。

ちょっと恥ずかしくて あまり直視できなかったが 胸元の大きく開いた服だった。
高級クラブ? パン屋の店員だとは思えない。

狭い店内・・・・・・えっパン屋? パンはどこ? ガラーンとしてる。
3つだけ棚に並んでいるのを発見。

 

「えっ?? これだけ?」って聞くと 
お姉さんは「すいません、売れちゃって」って言ってた。
そんなにパンが 食べたい訳ではなかったので このパンを購入。

 

普通に美味しく ボリュームもあった。


お姉さんに350円を渡してパンを受け取った。
お店を出ようと ドアに向かったところ。
お姉さんに呼び止められた。

 
「よかったらどうぞ」って 残っていたもう1種類の このパンをくれた。


そして「また来てください」 ニコッって。

最初はそんなにタイプじゃないと思ってたけど、ちょっと惚れた(笑)

 

ブーランジェリー クロユリ
〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西16 中大ビル2 1F
r.gnavi.co.jp

広告