さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 旭川市 中華 華龍閣 / それほど有名じゃない店&メニュー

 
散歩記事にしようと思ったけど
食べ物記事が沢山あるので 織り交ぜながら紹介。
 
先日アップのラーメン「蜂屋」も 外せないが この店も外せない。 
旭川に着いたのは 22時を過ぎていた。 
ホテルに荷物を置いて 行動開始。 
  
札幌の気温に慣れてしまたせいで
旭川に降り立った時は寒く感じたが 
歩いていると やはり温かい(極寒地の実家と比べて)。 
  
不景気で 人がまばら。 
そういえば 旭川丸井跡に 動きあるらしい。 
 

華龍閣

外観 
まず 向かったのはここ、 旭川に来たら ここは外せない。
でも市外にはあんまり知られていないと思う店。  

           
店内 
いつもの様に 玄関入ってすぐの席に座る。 
  
メニュー 

  
小皿もあるのが嬉しい。 

  
ここのラーメンは未食。 

  

 
 オーダーは やっぱり あの外せないメニュー
 五目やきそば
これも店同様 知る人ぞメニュー。
  
配膳 
 
 「お好みでかけてください」と ソースと酢が置かれる。 
このままでも充分美味しいが もちろんぶっかけ。 
  
この画像では 濃厚なソースに見えるが 
どちらかと言うと ウスターソースっぽい。 
 
最後までに 何度もソースをかけて 食べる。 
ソース好きな人は 絶対にハマると思う味。 

  
そしてもう一品。 
評判の良い餃子にしようと思ったけどニンニクが効いているので
今回はザンギにした。 
 
結構 大きい。 
 
塩味のシンプルなザンギ。(ちなみにザンギって 鳥の唐揚げ) 
もの凄くジューシー。 
  
やっぱりここは外せないと再認識。
 

華龍閣
〒070-0033 北海道旭川市3条通7左-1
2,000円(平均)

3・6散策 

その後 知り合いの店へ向かうついでに 3・6散策。
  
まつ田 
旭川を離れる時に 送別会をやっていただいた。 
  
ベル オブ リンカーン 
当時 女子を連れていきたかったが 
「カクテルなんて女の飲むもの」 って敬遠してた。 
今なら カルーアミルクも 飲んじゃう(笑) 
  
ここのビルは 刺激的な店もある。 
   
この六番目と言う店は 紫字のネタがある。 
それはいずれ。 
 
知り合いが居る店。 
地下にある熟女バーではない(笑)。 
  
知り合いの店の後、ガンガンしに行こうかと思ったが
その日は早く店を閉めてしまったとの事。
 
その為、ホテルに帰る前に 何か食べようとうろつく。 
 
ラーメン味特。 
 
ラーメンピリカ。 
  
両方とも好きなタイプであるが イマイチ惹かれない。 
ラーメン赤門が あったなら 迷わず行っていただろう。 
結局ラーメンは止め 別な店に行く事に。 

広告