さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 旭川市 らぅめん青葉 / 旭川らーめんは美味しかった

札幌雪まつりの準備中

 7日から開催される予定だけど
仕上げの化粧雪がここ数日の暖気で解け 補修作業で大変そう。 
  
昨日 シンさんの所に行って 恵方巻き買ってきた。 
方角がイマイチ分からず 大体の方角で食べてみた。 
多分 これから良い事があるはず。 
 
   
さて 本題。 
旭川シリーズ最後は 旭川ラーメン。
   

旭川ラーメンって何?

それぞれの地域でこの味ってのは知っている
  • 札幌の味噌
  • 函館の塩
  • 旭川の醤油 
でも旭川ラーメンって何なのか
よく分からないから 調べてみると…
  • スープ・・ 魚介と 豚骨・鶏ガラのWスープ。
  • 麺・・・・・中細の縮れ麺 
  • 具・・・・・シンプルな具材 
旭川ラーメンの中で 旭川ラーメンの原点とされるのが 
ELLが醤油ラーメンBESTにしている蜂屋 
そしてもう一つ 蜂屋と同年に創業した今回の店。
 

らぅめん青葉

外観
  
20年前に味噌を食べて 合わないと思いそれ以来。 
 
実は 今回の宿探しの時 
あるホテルでラーメン券2枚付きのお得な宿泊プランがあった。 
その券の指定するラーメン屋にこの店の名前があった。
 
そのホテルは使わなかったが それが頭に残り
旭川ラーメンの勉強の意味も兼ね、この店の正油を食べる事に。 
 
メニュー
やはり ここでは正油が一番先に書いてある。 
占い師の「細木和子」は塩を推しているとの看板もあったが 
細木和子大嫌い(笑)  
  
  
  
店内
お年を召した 店主?が
年配のお客さんに 「何年生まれ?」から会話が始まり 
とても アットホームな空気が流れていた。 
有名人が来た写真が沢山貼られているが有名店の奢りが感じられない。 
  
配膳
 
  
海苔がめんこい。 
  
旭川ラーメン、 セオリー通りの麺。 
  
チャーシュー、具材も シンプルなもの。 
   
凄く美味しい。 
蜂屋の正油は 賛否両論だが、 ここのは万人向けな感じ。 
今まで ここの正油を食べなかった事を ちょっと後悔した。 
 
ただ ここを食べた20年前に 
この味を美味しいと感じたかどうかは微妙。 
あっさり正油が 美味しく感じられる年齢になったのかも。 
でも山岡家も好き(笑)
   
旭川シリーズ、ワイルドな一品が食べられなかった事が心残り。 
雪が落ち着いたら 一泊で行こうかな~
   
明日から 小樽シリーズ。
 

旭川らぅめん青葉
〒070-0032 北海道旭川市2条通8-左8 二条ビル1F
750円(平均)

広告