さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 飲み食い処 鳥魚 / ボロい小屋なのに有名人も来る居酒屋

おだちまくり札幌シリーズ

 

 
リラクマシール現在6枚。 
今までに無いスローペース。 
このままじゃ 無理かも。 
 
   
さて本題。 
おだちまくり札幌 7記事目。
  
 
あの澄川に行った日。
 
ぐるぐる焼きを食べそびれ 
たいやき結びを食べ 
一旦 大通りへ行き 野暮用を済ます。
   
そして ススキノから市電で向かう。 
  
今度 かっぱバスで定山渓に行こうかな~ 
  
新しい市電の運転席はどんなだろう? 
   
ほんの数駅で下車、 
ススキノから 歩いていけない距離ではない。 
下車後 そこから少し歩いて ボロい小屋へ(笑) 
 

鳥魚 

ねっ? ボロいでしょ? (笑) 
 
 
 こんなボロいけど スポーツ選手も来る名店。 
食べログ情報では 糸井と金子のサインもあるらしい。 

   
開店直後に入店。 
  
ビールとお通し。  ボケたので小さく。 
   
お通しから レベル高し。 
  
メニュー 
 
 
   
カウンター内にも沢山。 
でも これだけあると分かりにくい。 
   
こう言うのがあると分かりやすい。 
でも もっと分かりやすい物が ELLの座ったカウンターの前に ・・・ 
   
素材現物。 
これほど 分かりやすいものはない。 
  
ものを見て 「これ焼いて」ってのが良いね~ 
   
うわっ  やっぱ嫌だ。 
  
ホヤ キモイ(笑) 
   
気を取り直して  
ELLの大好きな焼魚を。  
そして やっぱ 単品ベスト 特大スペアリブ。 
  
 配膳
焼きあがるまで タコ刺。 
   
ここも ほっとかれ状態。 
焼いている他は 普通に料理の仕込みをしている。 
変に 「観光の途中ですか?」とか 聞かれるよりずっと良い。 
   
大好きな生ニシン。 
小骨が多いが 焼き魚では一番好き。  
   
ブログをやっていなかったら こんな一人飲みなんてする事なかったと思う。 
また若かりし頃なら 
こうした居酒屋お一人様は ちょっと恥ずかしくて入れなかった。
 
今でも勇気は要るものの 大分慣れてきた。 
悲しいかな 嬉しいかな・・・ 
 
   
ただし こうした一人飲みは 女子は難しいのかも。
 にゃごりんの 猫耳店長が言ってた。  
 お一人様で来ていた女性に「寂しいのかい?」と変に絡む奴が居るって。  
   
スマートな飲み方をしたいものだ。 
 
 
 
さて 特大スペアリブ配膳。 
 
  こんな物・・・・ 
  
なまら オイシイに決まっているべさ~ (笑) 
 
さて 次記事は 札幌駅北口のボロい店。
 
 
 
 
 

広告