さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 酒とあてwith ロック カワセ酒店 / カッコイイと言われる

よそうがい小樽シリーズ
 
普通に美味しい。 
  
 
さて本題。
 
 

小樽屋台村のバッドニュース

以前来た時 今度の小樽旅行は ここに来ようと思っていた。 
しかし来る直前にバッドニュースが発覚。 
   
ここの土地は隣の富士メガネが所有。 
地域活性の思いを込め 15万/月で
「小樽屋台」運営会社と 10年間の賃貸借契約を締結。
 
飲み屋街花園が遠いと感じるホテル客にも重宝され
人気グルメスポットとなった。
 
その10年が来年で期限 契約更新を希望している。 
しかし・・・・ 
   
何度も地代延滞を繰り返している事から
更新叶わず 撤退となる見通し。 
   
その様なニュースが 公になった直後ではあったが 
ニューポートで パスタ食べたい病になり 小樽生ワインボールも飲みたい。 
屋台の中の この店を 小樽旅行の締めとする事とした。 
 
しかし開店時間まで 1時間以上あった。
時間が潰せないので サク飲み場所を探す事に。
 

酒とあてwith ロック カワセ商店

あまとうの裏側で見つけたここ。 
   
「酒とあてwith ロック」って書いてある。 
全く情報が無いが 突入。 
 
※ 現在 取材時から移転
 
店内 
ロックが流れる店内、客は無し。 
店主に撮影許可を貰う。 
  
メニュー 
予想外に安い。 
この値段なら 初日のわか松の様な事は無いだろう。 
   

www.ellelo.work

  

ウイスキーの水割りにしてみた。 
  
かまぼこ系のお通しだった。 
  
ハムカツにした。 
   
店主は ぜんぜん話す気無し。 
ELLが会話の口火を切った  
   
「これ流れているの誰ですか?」
 
     「 Stevie Ray Vaughanだよ」
 
ELLがブルースに傾倒していた頃に聞いた事はあったが 見た事は無かった。
そして 少し音楽談義に。 
   
次にこの店の話へ。 
 
「いつからやってるんですか?」 
 
       「始めたばかり、でも小樽じゃ全然駄目だ うまく行かない」 
   
ぶっきら坊だった店主も 次第に話す様になってきた。
 
     「知ってる? 屋台村の話?」 と話をふって来た。
 
どうやら 屋台村でも人気があるのは 
これからELLの行こうと思っていた店ぐらいらしい。 
   
おかわりは ジンをオーダー。
 
    「あんた カッコ良いじゃん」 って言われた
 
その言い方が 最高にイカしていてた(笑) 
   
店主はやる気なし、 そして終始タメ口。 
でも この値段、そして音楽談義も出来る 居心地も悪く無い。
 
0次会としてリピありかも。 
ただし・・・・    次来た時にあればの話。
   
そして店を後にして 屋台村に向かう。 
   

屋台村のお目当ての店に

しかし開店直後に行ったのに満席。 
諦めた 
そしてある物を求めて あの店に。 
 
 
      お  店  酒とあてwith ロック カワセ酒店 
       住  所  小樽市 稲穂2-16-6   
 
 
 

広告