さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 中華食堂 桂苑 / 小樽名物?

外しまくり小樽シリーズ
小樽でこんな家見つけた。 
 
 
さて 外しまくり小樽。
 
 

ゆっくりチェックアウト

朝食パフォーマンスから ようやくホテルに戻ってきた。    

www.ellelo.work

 

バイキング会場に未練を残しながら キャンプ場へ。 
    
既に上の人はチェックアウトしていた。 
ELLは再び睡眠へ。 
    
チェクアウト時間ギリギリまで寝てた。 
チェックアウトはキャンプ場で一番最後だったみたい。 
   
そしてチェックアウト。 
   

ランチ場所を探して散策

朝より天気は良くなっている。 
    
この日のランチは特に決まっていなかった。 
あれを見届けて 南小樽駅から帰るつもりをしていた。 
 
香蔵   
真ん中が 前夜サク飲みしたかぐら。

 

www.ellelo.work

  

コロンビア   
小樽っ子は花園町で飲んだ後
男子はラーメン屋 女子はここに来る人が多いとか。 
   
ミレット
観光客は来ない店だろう。 
    
元 魚一心
見届けたかったアレ。 
店が無くなったと聞いていたが 自分の目で確かめたかったのだ。 
そう言えば この近くのなるとも無くなった。         
 

 

www.ellelo.work

 

 本当は この辺りで食べて JR南小樽駅から帰ろうと思っていた。 

 
  
でも戻った
 
外しまくっていたせいもあり 帰りたくなかった。
そしてやり残した事が (これ最終記事で) 
花園町を通りキャンプ場方面へ。 
   
気になっていたここに寄るも もうランチ時間終了。 
    
何を食べて良いか迷った。 
そうだ あれを食べてみよう。
 

中華食堂 桂苑

創業50年のここに初入店。 
 

   
メニュー
 
食べてみようと思ったあれとは
最近小樽で盛り上がっているらしいAKY(あんかけ焼きそば) 
 
店内  
14時少し過ぎだけどおだってみた。 
  
配膳  
ビールだ。 
「柿の種 or たくあんが付く」 って言われた。 
柿の種を選択。 
   
配膳までビールを大事にしながら待つ。 
1杯に抑えておきたからだ。 
   
AKY配膳 
   
ビールの量、大事大事(笑) 
   
久々に食べたAKY。 
   
AKYって 大皿でデカ盛りのイメージがあるが普通の量。 
味も普通だった。 
    
AKYに何故か力を入れている小樽。      
小樽の名物としては注目度はイマイチ、そして地元民は冷ややかな気がする。 
 
さて 次は小樽で最後の食事。 
あれは小樽名物として認識されているはずだ。
 
 

桂苑
〒047-0032 北海道小樽市稲穂2-16-14
800円(平均)800円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

広告