さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 小樽市 若鶏時代 なると本店 / 小樽名物 若鶏半身揚げ

外しまくり小樽

ナップランド

小樽でランドセル代わりの ナップランド 
   
千秋庵の真似なのか ここにもマネキン。 
 
この子も外人さんだった。 
     
 
さて 外しまくり小樽。 
最後の食事は 小樽名物。
 

 若鶏時代 なると  

 
花園にある方は良く行っていたが こっちは初なのだ。 
 これ花園にある店の記事。 
やはり本店 サインの量も多い。 
 
メニュー  
メニューも多かった。 
これだけあれば 普通に居酒屋使い出来る。 
 
 
 
店内 
寿司のネタケースの前のカウンターに通された。 
   
寿司職人が寿司を握るのを眺めながら配膳待ち。 
    
ん? 
電話帳に包丁を沢山挟んである。 
何かの意味があるんだろう。 
 
配膳  
店内混雑しているのに配膳は早かった。 
若鶏寿司セット1800円。 
   
ランチで これを食べれば 300円も安い、ランチにここに来れば良かった。  
    
昔 「若鶏定食(ライス&若鶏)って ケンタをおかずにご飯食べる様な物でしょ?」
って 言っていた観光客が居た。 
    
その人にとっては このメニュー 
「寿司&ケンタ」   
おぞましいメニューに見えるのかな? 
   
やっぱ ここの半身揚げは美味しい。 
    
無くなった 「ニューなると」は こちらと比べると 塩気が強かったそうだが 
もう食べ比べ出来なくなったので 真相は分からず。 
 
 

若鶏時代 なると
〒047-0032 北海道小樽市稲穂3-16-13
2,000円(平均)1,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 
  
店を後にして 小樽らしいもの繋がりで
ルタオのドゥーブルフロマージュでも食べようとキャンプ場近くへ。 
   
でも ちょうどバスが見えたので乗り込んでしまった。 
   

外しまくり小樽 最後の記事は 行くのを止められた店

外しまくりだったけど やっぱ小樽は楽しい。 
ところで 小樽入りする前に ここだけは行こうと思っていた店があった。 
    
初日は ビビって行けず。 
夜に飲んだ時に 友達、スナックの人にも その目的の場所の 探りを入れた。 
「昔からあるよね~ でもヤバそうだからやめた方が良いよ~」と。 
 
小樽最終記事は なるとの前に行った そのヤバそうな店。
 

広告