さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 本別町 道の駅 ステラ★ほんべつ / 休憩と阿寒湖の反省 

真剣な人だけが釣れるシリーズ

 

東ハト ソルティバター

そんなに美味しくなかった

 

 

この旅1番の目的だった阿寒を離れた。

数年前も阿寒の後、ある街に行こうと思ったが分岐路を通り過ぎてしまった。

今回はしっかりとナビを設定、初めて通るルートへ。

www.ellelo.work

 

道の駅 ステラ★ほんべつ

その街に行く途中トイレ休憩&眠気覚ましにこんな場所へ。

 

中川郡本別町。

北海道は現在 計179の市町村数。

聞いた事はあるがどこにあるかはよく分かっていない街が沢山。

ここもそんな街のひとつ。

 

豆が特産らしい。

 

ゴーカートやキャンプ場などがあり意外と楽しめそうだ。

 

地元の人は「ステラは良いけど★ってダサくない?恥ずかしい」

とか言いそう(笑)

 

アンケート

道の駅の出口でアンケートを頼まれた。

急いでいないので協力する事に。

 

レジャー動向を調べていたらしく、旅行の行程や費用を聞かれた。

答えていながら結構費用がかかっているな~と感じていた。

 

阿寒湖の反省

仲間内でも阿寒湖は難しいと言われている。

自身も今年6回目の挑戦だが針に魚が触れたのは2回のみ。

www.ellelo.work

 

阿寒川はそれなりに実績があるが 阿寒湖はさっぱり。

1回6万として6回となると36万、グルメ代も合わせるとなると…

費用を考えると釣果に見合わない、この朝はもう来ないと思った。

www.ellelo.work

 

 

ドライブしながら色々思っていた。

真剣さが足りなかったか?

 

反省点① 寒さ対策が足りない

この時期の阿寒湖は寒い時用のウェーダーを推奨している。

以前は寒い時用のウェーダーと2つ持って行っていた。

今回は荷物を減らしたいので、これ一つのみ。

www.ellelo.work

 

短時間では無問題だが、長時間水に浸かっていれば冷える。

実際、この時は寒くてギブアップ。

今回の阿寒湖で見た釣れていた人は深くまでウェーディング。

寒い時用のウェーダーで粘れば釣果に繋がったかもしれない。

www.ellelo.work

 

反省点② フライの選択

以前釣れないから 遊漁券のチェックにくるスタッフに聞いたら

フライの選択が間違っていたらしい。

www.ellelo.work

 

今回はワカサギを模したフライばかりを使っていた。

 

 

チューブフライはうまくキャスティング出来ず使わず。

 

数年前の阿寒湖釣行にモンカゲが羽化する前のフライを作った。

沢山残っていたし、モンカゲが出ていたので、それを使えば釣れたのかも。

研究不足だったと思う。

 

反省点③ 準備不足

新ラインを調達したが現場で初めて使った。

ラインに繋げるシステムが合わずキャスティングに影響。

現場で試行錯誤していたから魚を散らしてしまったか? 

www.ellelo.work

 

再挑戦?

釣りと言う趣味は お金がかかるので退職と一緒に止めようと思っている。

だから阿寒湖もそろそろ? でもこうした反省点を考えると…

次の街に向かう途中この歌のサビがずっと流れていた。


www.youtube.com

 

街が変わるので一記事挟みます。

 

広告