さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 ラーメン 麺屋まる竹 (閉店)/ 味も接客もNG

 
シンさんの アップしていた店に行ってみた。
そうシンさんがあまりの衝撃に(笑) ファン限定にしてしまったあの店。

 

麺屋まる竹

すすきの帰りに迷いながら この店に向かった。

すすきのから 東に歩いて 適当な所で北上しようと思った。
途中、携帯でシンさんの記事を見て 住所をチェック。

 

酔客に見えたのだろう(と言っても リットル単位で飲んできたが)
立ちんぼのオバサンが近づいてきて ちょっとビビった(笑)


 

店内

奇麗な店内。

時間が遅く 大雪が降った日なので 客はELL1人。



漫画がけっこうある店内。
なぜこれを貼っているんだろう?
あるブロ友さんが喜ぶ予感。


 


メニュー





シンさんの記事を参考に 濃厚甲殻辛つけ麺(辛さ5)をオーダー。


シンさんの言っていた 日本語カタコトの女子がオーダーを取りに来た。

思ってたより喋れる様子で ELLのテレパシーを使うことは無かった。 

 

ELLが1人だから 捌き切れたのだろうが 要領の悪さは感じた。
配膳されるまで 店主と女子の会話が聞こえ ゆる~い空気が漂っていた。

 

客がいるんだから その辺りもう少し きちんとしてほしいな~。
女子の要領の悪さは その女子の責任だけじゃない気がする。


配膳待ちの間 読んでいた漫画はこれ。

最初は 絵のタッチが女子が読むような感じだったので最初NGだった。
学生時代のELLの周りは
GASP(TOYがデビュー前に在籍していたバンド)の様な
ファッションをした奴ばかりだった。

 

配膳

麺が配膳。

もやしが入っているつけ麺は珍しい。

 
スープが配膳。
まさに濃厚甲殻類スープと言う感じの色。

 
食べてみる。

 
!!! お~~~~~~めっちゃ濃厚甲殻類スープ。
全く名前負けしていない味。

 

ススキノにえびかに合戦って言う カニやエビの食べ放題の所がある。
そこで出しても不思議じゃない一品。
ちょっと濃厚と言うより、クドイ、エグい ヒドい。

 

でも好きな人は 多分いるんだろう。

 
ラーメンWalker に大々的に取り上げられていたようだが 裏がありそう。



今回のラーメンまつり 文句ばっかりタレていない?

そんな ラーメンまつりも 明日で最後。
明日アップする店の 営業体系は 週休6日。 




     お店情報   麺屋 まる竹

     住  所   中央区南4条東2丁目6-1

広告