さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 成吉思汗 だるま / お茶漬けまで楽しむべし

 

さて本題。


まりもさんに告知していた 肉々しい記事です。

成吉思汗だるま

札幌の有名ジンギスカン店。
すすきのに3店舗ある。
 
本店へ

行ったのは 本店。

いつも行列が出来ているが 今回はたまたますぐに入れた。

 
店内

コの字型のカウンター

席に着くと このコンロに熱くなった炭を置いてくれる

 
穴があいている鍋。


配膳

ラードを鍋の上で溶かして

温かくなったら 野菜(ネギと玉ねぎ)投入。
(あれ? 野菜はすでに乗っかっていたかな?酔っぱらって忘れた)


 

ネギが焼けてくれるまで 良い子で待つ。
ここのビールは瓶ビール。
沢山飲んできたので 2人で1本しか飲まなかった。


 

肉と たれが配膳。



そして お通しと 薬味(唐辛子? にんにく)が配膳。


 

ここの名物であるキムチも頼んだ。



肉は一見少なく見えるけど 少ない(笑)


 

薬味を入れ タレをチューニング。
この次の日のチューは諦めた。


 

野菜が焼けてきたので 肉投入。


 

まだ赤いけど お預け出来ないで 食べちゃうこともあり(笑)


 

真ん中の肉、丁度良い感じ。



タレにダイブ前。


ダイブ後。

 
焼けたネギは どうしてこんなに甘いんだろう。 


ネギと一緒に。

 
ふわ猫さんの技、ご飯乗っけ。 真似っこしてみた。

 
よく焼けた玉ねぎも美味しい

最後の締め
「お茶下さい」って言うと
ライスの丼にお湯(お茶?)を入れてくれる。
そこに 先ほどまで焼き肉を付けていたタレを投入。

 

タレのお茶漬け状態。
想像しても 見た目も ちょっと・・・ 
って感じだけど これが めちゃ美味。

行く時は匂いに注意
昔は 妻帯者の先輩と いや~ん♪なお店の帰り
必ず連れて行かれたのがここ、女子の残り香を消すため(笑)。

服に匂いが移らないように ロッカーがあるが少ししか効果が無い
それほど 強烈に匂いが移る。

 ELLも 次の日、ファブリーズしても匂いが取れないから全て洗濯。


Hiloさんも 今日 肉をアップするらしい。
ELLは次の食べ物記事も 肉物。
肉好きのシンさんの心中は穏やかじゃないはず(笑)
 

 

広告