さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 そば処 芝源 / くそジジィに 奢ってもらわないと 気が済まない

あ~あ 
この安い黒ビール いや 黒発泡酒 店頭から無くなっちゃった。 
   
 
さて 本題、 くそジジィの話
   

くそじじぃ

体調を悪くして辞めてしまったが 
ELLの勤めている会社にパートに来ていた人。
  社員からは 仕事に厳しく 口うるさいから
「くそジジィ」 と言われていた。
   
 
「くそジジィ」に認められている社員は 2名。  
ELLが社内で唯一尊敬する先輩と ELLのみ。
 
ちょうど息子の年に当たるELLは かなり可愛がってもらった。
元気な頃には その人とススキノで待ち合わせして
2人で飲みに行ったのは良い思い出。 
 
この店ではないが
 自分のお金では行けない様な
 高級料亭に連れて行ってもらった。
   
退職した後も たまにELLの顔を見たくて 電話をくれる。 
この夏  「明日 カミさん居ないから 遊びに来ないかい?」
  
釣りの途中で 翌日も札幌に戻れないので断った。 
その後も なかなか行けず (夏ELLは忙しいのだ)   
    
ず~ と気になっていた。 
お年だから いつ逢えなくなるか分からない。  
雪が降ると 外出しにくくなるので 遊びに行く事にした。
 
「結婚の報告じゃないんですけど、
 時間が出来たから 死んじゃう前に遊びに行っていいですか?」
  
タメ口で しゃべる事は無いが いつもこの調子。 
    
痩せていて 元々顔色の良い人では無い。  
半年ぶりに見る顔も相変わらず、でも元気な様子。
   
奥さんには 結構な頻度で ELLと逢っている事になっているらしい (笑)
 

芝源

奥さんの前だと会話から それ程会っていないのがバレルので  
ご自宅ではなく2人で 近くのそば屋へ。 
 
 配膳
   
病床に伏していた時も 口だけは達者、そして気持ちの若い人。  
蕎麦屋に着いて 開口一番、
   
「この前札幌競馬場のイベントで 
益若つばさ見て来たぞ、小さくてめんこかった」
   
70歳オーバーの人がする会話ではない (笑)     
 
約1時間。   
会社の話、 お孫さんの話、 健康の話・・・・・・
  
聞くところによると 1月にまた胸を開くそうだ。  
  
会計は、ELLが持たせてもらった。
 
 
「そうか、じゃあ今日は奢ってもらう。 
 1月退院して元気だったら 今度は俺がごちそうさせてもらうからな」  
   
手術後も元気でいてくれて 奢ってもらっているのを期待している。   

 

広告