さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 深川市 駅逓 / 道の駅の中でお米を楽しむ

前置き

これビールに入れたら美味しかった。 
 
 
さて本題。
 

旭川を出て深川市へ

 旅に出る時 食べログで大体の位置を調べていく。
 深川に入る前にバスの運転手に聞いた所、
「まさか歩いてじゃないですよね?」と聞かれた。
  
札幌市内で10キロ超をよく歩いている
楽勝のはず。 
  
しかし ここは深川、ナメちゃイケナイ。 
  
風が 容赦なく吹き付ける。 
ここより寒い街で育ったELLにも辛い寒さ。 
 
 雪が行く手を阻む。 
  
意識が遠のく前にと思って(笑) 
携帯にこのタクシー会社の番号を記憶させた。 
しかし すでに限界。  
その時 偶然が・・・・・  
  
バスがすぐ来る。  
 

道の駅 ライスランド深川

無事バスに乗る事が出来て到着。 
   
ここが出来た時 友人から超オススメと聞いていたが
寄る機会が無かった。 
  
とある エロい女子は ここに深川が全部あると。  
  
芸能人が来る そんな深川 
左から2番目でお願いします(笑) 
  
「ワイルドだぜ~」 って人来ないの? 
  
深川名物 ウロコダンゴ。 
  
あら 素敵(笑)  
 
 

味処 駅逓

目的はここ 
ここの釜飯が絶品だとか。  
 

 

 メニュー 
欠品と書いてあったが 聞いてみると出来るとの事で
牡蠣釜飯に。 
 
 
  
オーダーした途端 銀しゃりが食べたくなった。 
銀しゃりって 響きが素敵。  
 
ここにも 銀しゃり 
 
  
店内
 出来た当初の週末は行列必至だったらしい。 
しかし貸切状態。 
  
配膳 牡蠣釜飯

  素直に言う事聞いて この通り食べてみた。 
  
照明の色のせいで イマイチ美味しそうに見えない。  
   
温泉卵も素敵。  
  
う~ん やっぱり色が綺麗に撮れない。 
 
 でも美味しい。 
お焦げも 楽しめる。  
  
推奨されていたので 温泉卵ぶっ○け。 
 
 満足。 
でも 銀シャリが食べくなった。
   
「カツカレーオーダーした直後に 
ハンバーグカレー食べたくなる」  
そんな気分に似ている(笑)
   
食べたあと コーヒーを飲みながら 
深川市内のマップを眺める。  
 ふ~~ん(笑)
   
銀シャリの方が 深川のお米 楽しめたかな~ 
  
そして バスに乗り継ぎ 札幌へ。 
  
  お 店   駅逓
     住 所   深川市音江町字広里59-7
                            道の 駅 ライスランド ふかがわ 

広告