さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

蕎麦が名物の町 幌加内町 蕎麦 霧立亭

前置き

ジンギスカンは感じた、不味い訳ではないがリピは無い。

大好きな焼きそば弁当を買ってしまうだろうから。 

f:id:ellelo:20190610204717j:plain

 羊が名物な街士別市から

蕎麦が名物な街に移動。

 

幌加内町

この街の特徴は

  ● 1978年12月 国内最低気温 ▲41.2℃を記録

   (この記録はこの後更新され 美深町の▲41.5が最低)

  ● 特別豪雪地帯

    過去最深積雪は 2018年の326㎝

    2015年には 1日に120㎝の降雪を記録

  ● 日本一人口密度が低い町

 

そしてなんと言っても蕎麦が名物な町。

2018年のベスト(その年で一番美味しいと思った一品)

この町で出会い 今回の旅でも食べる事に。

f:id:ellelo:20190610204836j:plain

 

朱鞠内湖があるがスルーして左折。

f:id:ellelo:20190610205306j:plain

  

外観

途中分岐があるが

しばらく進むとこの蕎麦屋がある。

ボートが乗った車 朱鞠内湖帰り又はこれから出没だろう

f:id:ellelo:20190610205846j:plain

  

この街の蕎麦屋は町の中心地に近い場所が多いのに

この店だけ離れた場所にポツンとある。

f:id:ellelo:20190610210142j:plain

 

店内

ドライブ途中の方 ライダーの方などが居た。

f:id:ellelo:20190610211211j:plain

 

一番左の方

なんと釣りのウェーダー(長靴)を履いたまま食事をしていた。

釣りの途中の食事だろう。

f:id:ellelo:20190610211027j:plain

 

蕎麦を高くリフトアップをしているのを見てテンションアップ。

ちなみに このねむり雪そばは 7月からの提供らしい。

f:id:ellelo:20190610211447j:plain

 

メニュー

冷たいメニュー

f:id:ellelo:20190610210332j:plain

 

温かいメニュー+α

f:id:ellelo:20190610211836j:plain

 

配膳

冷たい蕎麦から 冷やしそばかま天そば

と 鱈子ごはん をオーダー

f:id:ellelo:20190610212157j:plain

  

冷やしそばかま天そば

そばと言う単語が2つも入っているメニュー。

f:id:ellelo:20190610212715j:plain

  

蕎麦通は最初タレに付けずに蕎麦を味わうらしい。

ELLは最初から最高の美味しさの状態で食べたい

だからそんな事しない。

f:id:ellelo:20190610212920j:plain

  

蕎麦が名物の町の人気店。

普通に美味しい評価、真狩村のあの名店の様な感動は無かった。

 (故にここが2018年のBESTではない)

f:id:ellelo:20190610213548j:plain

 

蕎麦の実のかまぼこの天ぷら

かまぼこ&天ぷらって美味しいに決まっている。

これにしておいて良かった。

f:id:ellelo:20190610213753j:plain

 

小皿の長芋

実はこれが一番美味しいと感じた。

f:id:ellelo:20190611041730j:plain

 

鱈子ごはん

美味しいが 欲を言えば もう少したらこを(笑)

f:id:ellelo:20190610213958j:plain

  

最後はそば湯を楽しんだ。f:id:ellelo:20190610213934j:plain

  

そう言えば大盛にしなかった。

夜に BESTを食べる思いがそうしたのかも。

f:id:ellelo:20190610214142j:plain

  

そして 2018年BESTの場所に向かう。

f:id:ellelo:20190610214321j:plain

さて次記事は一記事 別な記事をはさみます。 

 

                 霧立亭

          

 

広告