さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

北海道 阿寒川の釣り 20201017 / やはりこの川は簡単ではない

持っている道東シリーズ

 

阿寒に来たのは…

テリトリーを守る為 威嚇で食いつくヒメマス。

思ったより簡単ではなかった事もあるが(現在最盛期らしいから簡単かも) 

普通に餌としてフライに食いつく魚を釣りたくなったのだ。 

www.ellelo.work

 

阿寒川を選択

阿寒川と阿寒湖。

阿寒川の方が楽しめるとチケット売り場の人に聞いた。

f:id:ellelo:20201028221023j:plain

 

過去の阿寒川の実績

正直 難しいと思う。

北海道の釣りに憧れて来道される人には 個人的には別な川を勧める。 

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

www.ellelo.work

 

阿寒川の釣り 20201017

いつものポイントに向かう途中。

紅葉を楽しむ人達が沢山。 

f:id:ellelo:20201028222252j:plain

 

そしていつもの場所へ。

f:id:ellelo:20201028222611j:plain

 

昔はホテルがあった。

その後そのホテルが無くなり ホテル跡と言う有名ポイントに。

そして数年前 ラビスタが出来た。

 

ホテルのすぐそばに釣り人専用駐車場がある。

右側が釣り人専用駐車場、結構車が停まっている。

f:id:ellelo:20201028222900j:plain

 

釣り人はホテルの敷地に入らない様に かなり険しい道を歩かされる。

f:id:ellelo:20201028223444j:plain

 

途中 3人の釣り人とすれ違った。

釣果を聞くと「冷たい水が流れ込んできて 魚のやる気がない」と。

f:id:ellelo:20201028223629j:plain

 

ロープを伝って 急坂を降りる。

f:id:ellelo:20201028224159j:plain

f:id:ellelo:20201028224258j:plain

 

川辺に来てもこんな断り書きがある。

ラビスタが出来る前は 回り道なんかしなくてよかったし 自由だったのに。

f:id:ellelo:20201028224441j:plain

 

 この旅に持ってきたロッドは3本

  • この数時間前に魂の入ったスイッチロッド 
  • 朱鞠内湖で使う7/8番のダブルハンドロッド
  • 5番のシングルハンド(2本繋ぎ)

いつも電車釣行で使う4本繋ぎのロッドは家に置いてきた。

ここで使うのは 釣り旅でしか使わない2本繋ぎのシングルハンドだ。

www.ellelo.work

 

釣り開始

左側の沈めて使うフライを結んだ。

阿寒川では大抵それを使う。

f:id:ellelo:20201020064423j:plain

 

いつもの4本繋ぎのロッドと違うから最初違和感を感じたがすぐに慣れた。

シューティングラインも飛距離が出て楽しいが

普通のラインも細かいコントロールが出来て楽しい。

f:id:ellelo:20201028224331j:plain

 

先行者ルアーマン2人が「全然釣れない」とボヤキながら歩いていた。

その数分後。

f:id:ellelo:20201029000914j:plain

 

この旅で持っている男ELL。

ラインが川に突き刺さった。

ファイトしている時に 50㎝級のニジマスが顔を出した。

そして取り込む場所を確認してそちらにゆっくりと魚を誘導する。

f:id:ellelo:20201028225633j:plain

 

ラインがフッと軽くなった。

余裕を出して 撮影している場合じゃなかった。

f:id:ellelo:20201028230356j:plain

 

その後 フライをとっかえひっかえして何度も流すも反応なし。

f:id:ellelo:20201028230731j:plain

 

こんなのが釣れた。

f:id:ellelo:20201028230841j:plain

 

遊漁代まで払ったのに こんなチビッ子2匹。

でも屈斜路湖 夕方の部も楽しみたいので阿寒川を後にした。

f:id:ellelo:20201028230934j:plain

 

駐車場で移動の準備をしていると これから始める人と情報交換。

かなりここに通っている人らしく とても良い人。

「頑張ってください」と伝えて この場所を離れた。

f:id:ellelo:20201028231148j:plain

 

運転して10分後

これが無いのに気が付き引き返す。 

www.ellelo.work

 

駐車場には無かった。

そして険しい道を乗り越え川辺に行くと落ちてた。

流されたり 持ち去られていなかったのは持っているから? 

f:id:ellelo:20201028232534j:plain

 

時間をロスしたので屈斜路湖夕方の部は諦めて ここでそのまま釣りを。

先ほど「頑張ってください」と声をかけた人にまた会った。

やはり釣果は厳しい様子、「朝なら楽しめますよ」との情報も貰った。

f:id:ellelo:20201028232936j:plain

 

しかしその後粘るも 反応は無し。

阿寒川の釣りは10月末で終了、 終盤はかなり厳しいと知った。

f:id:ellelo:20201028233317j:plain

 

そして次の地へ。

f:id:ellelo:20201028233451j:plain

 

こんな所で この旅3回の給油をして宿へ。

f:id:ellelo:20201028233724j:plain

 

広告