さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 銀星食堂 / BESTなカツカレー

この店は現在閉店しています

 

カツカレーのかつ

みんな大好きカツカレー。 
今まで色々なカツカレーを食べてきた。
 
総じてカレースタンドカレー専門店でのカツは
小さくまとまり過ぎているような気がする。
  
それに対し、大衆食堂のカツは 
そのままソースぶっかけて食べたいぐらいの迫力がある。 
やはり大衆食堂で食べるカツカレーは大好き。
   
大衆食堂の雰囲気も好きだったりする。 
こんな 灰皿だったり   ( これぞ大衆食堂って感じの灰皿&調味料)  
   
こんな小型TVだったり
(TVの下は雑誌の入ったカラーボックスと言うのがまた良い雰囲気) 
  
水の中にインされて出てくるスプーン (もう間違いなく大衆食堂) 
   
江別タイガースさん正解。  
新琴似のパパコッコさん 
途中でいきなり飲食店名を書いちゃ困ります  
 

銀星食堂

札幌駅付近にある 銀星食堂。  
  
他のメニューもいかにも定食屋って感じでお勧め。
定食のマヨネーズなんて
売っている状態のあの容器まるごと出てくる豪快さ。
   
 
何かの本で
「銀星のカツカレー大盛りを食べるオヤジは絶対健康な奴」
と書いてあった。
 
店舗外観
 
カツカレー大盛り  配膳
BESTな カツカレー!!!! 
   
もっと大きなお皿に入れれば良いのに~ って声も聞く。 
確かにルーがこぼれないように気を使う事もある。 
 
しかしこの溢れそうなのが 男のロマン。 
デカイ皿に 普通に盛られていたのではつまらない。 
  
ちょうど ジャストの水着を着ているより 
布面積の小さ過ぎる水着の方が嬉しかったりする感覚かな(笑)
    
ルーは濃いめの味。 
カツの他にも ルーの中に肉片がたくさん混じっているのも嬉しい所。 
  
カツは 一口大に切られていて食べやすい。 
もちろん 大衆食堂ならではのカツ。 
食べやすく切られているものの小さくまとまってはいない、
しっかりとした存在感。 
 
 半分ぐらいまで食べた (すいません汚画像で) 
これでも 普通の店の大盛りはあるかも。 
確かに健康じゃないと無理なボリューム。 
 
そして このカツカレーは復活する。 
   
店員さんに言えば ルーを追加してくれる。 
一度厨房に下げられ アツアツのルーを足してくれる。 
  
カツカレー再配膳(笑) 
  
ルーのかけ方も豪快。 
たっぷりの量のルーが嬉しい。 
  
女子供には この大盛りはヘビーかも。 

広告