さっぽろ発 9割がグルメ記事

札幌在住 北海道の食・釣・遊(ヤフーブログから過去記事移行中)

札幌市 お風呂のデパート 澄川温泉(閉店)/ 最強の電気風呂

ヒロさんの記事で 再発しているのを知って 買ってきた。 
リアル過ぎる。 
   
 
さて 本題。 
前記事のおにぎりを食べてから 一旦澄川を離れる。 
地下鉄に乗って 市電に乗って 「おだちまくり札幌」 の取材へ。
   
ちなみに 市電 今はこんな感じ。 
 
 今後新車両が導入される。  未来的だ~ 
    
そして また澄川に戻ってきて 以前から気になっていたあの場所へ。 
   

お風呂のデパート 澄川温泉 

  
ここ もの凄い。 
    
温泉と謳いながら 本当の温泉じゃない所は 旭川高砂温泉と同じ。 
 B級臭さでは 高砂温泉の方に軍配。 
しかし ここには凄い物がある。    

 
 
最強の電気風呂。 
   
館内
今まで 色々な電気風呂に入ってきた。 
電気の強さ「弱」と「強」がある所では  必ず「強」に入っている。 
   
ここの電気風呂 1種類だが  
その強さは 「強」 
いや 「叫」って 表しても良い感じがする。 
   
今まで ちょっと電気が強いところでも 
腰の辺りがムズムズしながらでも 我慢して入れた。 
ここは 怖くて首まで浸かれなかった。 
   
それでも3回トライ。 
凄い電圧の湯船の中では 
手は緩く握った形のまま 全く力が入らなかったり、 
腕が 電圧の強弱に びくんびくんしたり、 ラジバンダリー (笑) 
   
おじいさん平気な顔して入ってたな~ 
って思いながら 風呂から上がり 2階へ。 
 
健康コーナー
ん? 健康コーナーって何だ? 
   
本当だ健康コーナーだ(笑) 
   
器具は使わずに この部屋にある畳の所で寝っころがりながら 漫画を。 
  
懐かしい。 
   
出るときに発見。  
これってどう使うんだ? 
 
さて 次記事は ある「たち」 の食べ方。 
今年は色々な 「たち」を食べてきたが あの食べ方をした事なかったので 
 またまた 1DAYカードを使って 平岡まで。
 
 
     お  店    澄川温泉
     住  所    南区澄川3条3丁目3-7    
 
 

広告